produced by 株式会社共立合金製作所 / エバーロイ商事株式会社

English Chinese

お電話からのお見積もり・お問い合わせ

0798-26-3606

技術情報・技術コラム

超硬素材の焼結前成形加工について

超硬は主に精密金型用部品や治具などに多く使用されており、硬度が高いため研削加工などに非常に時間を要します。 超硬焼結前に荒加工を施すことにより、仕上げまでの機械加工時間を大幅に削減することが可能となります。 当社では、穴加工・段形状・溝形状・テーパー加工・直タップ・雄ねじ加工・その他異形状などに対応します。

穴加工

逃げ穴、下穴、ピン穴、放電通液孔、ワイヤースタートポイントなど。

直タップ加工

金型固定用など超硬素材に直接タップ加工を行うことが可能です。
M2~M16まで加工が可能です。(ねじ形状はJIS(ISO)規格外です。)
M16を超える上記以外のサイズについてはご相談ください。

段加工

段形状、C面加工、R面加工なども可能です。

溝加工

溝部にR加工も可能です。

テーパー加工

指定の角度で製作が可能です。

エンドミル加工

逃げなど袋形状やポケット形状にも対応が可能です。 ただしコーナーにはRが残りますのでご注意ください。

複雑形状

溝部にR加工も可能です。

サイズ

モーターコア用の金型は年々大型化されており、超硬金型も大きくなっています。
当社でも従来より最大焼結サイズを拡張して製作いたします。

ただし材種、形状などにより加工制限がある場合があります。

超硬素材形状加工に関するご相談はお気軽にお問合せください。
材種・形状に合わせた加工をご提案させていただきます。

この記事を監修した人

エバーロイ商事株式会社

大久保 文正

エバーロイ商事株式会社

昭和33年の設立以来、長年にわたり超硬工具の販売。
その製品はエバーロイの名で、広く多くのお客様からご支持をいただいております。
技術革新の激しい時代の中、お客様のあらゆるニーズに対応すべく、製販一体となって当社のオリジナリティを生かした営業活動を推進して参ります。

関連記事はこちら

超硬素材・超硬加工 ソリューションナビを運営するエバーロイは、
素材選定・開発~精密加工、完成品提供までの一貫したソリューション提供により、
皆さまの課題を解決します。

ご相談・お問い合わせ 技術資料ダウンロード