エバーロイの加工事例

モーターコア金型

モーターコア金型 イメージ

モーターコアとは、モーターに内蔵されている部品であり、モーターの特性を上げるため通常電磁鋼板(厚さ0.15mmから0.5mm)を数十枚から数百枚積み重ねて作られています。
モーターの性能と生産性向上のためモーターコアに求められる形状・寸法など要求は高まる一方であり、生産する金型の機能は高度なものが求められています。
当社では電磁鋼板より打ち抜くための精密金型や超硬パーツ、カシメ用精密金型などを製作しています。
高精度な部品加工はもちろんのこと、大型化しているモーターコアにも対応できるようになりました。

精密加工に関するご相談はお気軽にお問合せください。
材種・形状に合わせた加工をご提案させていただきます。

pagetop