エバーロイの加工事例

リードフレーム金型

リードフレーム金型 イメージ

リードフレームはLSIやトランジスタなどのチップ配線の土台となる金属フレームです。
リードフレームの一般的な製作工程は鉄などの板材を送りながら金型で打ち抜き必要な個所に穴あけ、折り曲げ、切断などの加工を行います。
この加工に使用される精密金型にはパンチやダイなどが組み合わされています。
当社の精密金型には鉄だけではなくステンレスや銅など相手材に合わせた超硬合金の選定、精密加工、鏡面加工などにより高性能と耐久性を兼ね備えた金型をご提供いたします。

精密加工に関するご相談はお気軽にお問合せください。
材種・形状に合わせた加工をご提案させていただきます。

pagetop