エバーロイが活躍する分野-医療分野

ホーム > エバーロイが活躍する分野-医療分野

注射針

注射針 イメージ

一般に病院等で使われる注射器の針部分はステンレス製であり、ステンレス材を丸めるローラーや、パイプの先端に穴をあける為に精密金型パーツが使用されています。
かなり細いためパーツ作りにも技術が必要になります。
その様な精密金型パーツに当社の超硬合金や精密金型が使用されています。

ロールの加工事例

メス刃

メス刃 イメージ

病院等で手術の時に使われる刃物はステンレス材などを打ち抜いて形状を作り、刃付け作業を行います。
また美容院等で使用される剃刀も同じ製法で作られております。
その中の工程で打ち抜きをする工具には精密金型パーツが使われております。
その精密金型パーツにも当社の超硬合金や精密金型が使用されています。

プレス金型の加工事例

錠剤

錠剤 イメージ

錠剤の粉末成形はロータリー式成型機で作られます。
回転盤に複数の金型(上杵・下杵はSKD11、臼は超硬製)をセットし、1回転する間に、粉末の充填・圧縮成型・製品の取り出しという一連の作業を連続して行います。
また、個別包装されている薬品の切り離しの切り目入れに超硬カッターが使用されています。
金型やカッターなどに当社の超硬合金や精密金型が使用されています。

粉末成形金型の加工事例

エバーロイが活躍する分野

充実したサポート体制

超硬合金の豆知識

お問合せは

  • TEL:0798-26-3606
  • FAX:0798-37-2067

株式会社共立合金製作所

〒663-8211
西宮市今津山中町12-16

pagetop